■9.23 OZ新宿大会での「ジャングルジャック21」トークショーにつきまして

尾崎軍団に続きJJ21も開催

千葉:

「それではご紹介いたします。『ジャングルジャック21(JJ21)』の皆様です。
OZが3つの軍団に分かれてから半年が過ぎましたが、アジャコング選手率いるチームは『ジャングルジャック21』という名に決定いたしました。『ジャングルジャック』とはですね、かつて『全日本女子プロレス』にあった軍団なのですけども、どういう軍団だったのかは売店販売中の特別パンフレットに歴史が書いてありますので、是非ご参照して頂いて、歴史を振り返って頂ければと思います」

 ◆出場メンバー:アジャコング、輝 優優、AKINO、松本浩代   司会:千葉リングアナ

千葉: まずはですね、今月の11日の(新宿FACE大会)から、言い出しっぺであります尾崎選手の提案で、リーグ戦が始まりましたけど、これがまた、ルールが特殊でして、『オーバーザトップロープ有り』『凶器の持ち込み自由』『場外カウント無し』このルールについてと、各選手Aブロック、Bブロックに分かれましたが、特に注意をする選手がいましたらお願いいたします。
松本選手から…(話し)聞いてますか?
松本: ハイ、聞いています(笑)

千葉: 大丈夫ですか?
松本: ハイ…(質問は)なんですか?
千葉: だから〜(笑)特殊なルールについてですね。あと、松本選手はAブロックで、アジャ選手、AKINO選手と、なぜか『JJ21』はAブロックに固まりましたね。他には(Aブロックは)尾崎選手、中川選手、井上(貴子)選手がラインナップされました。
松本: ハイ。で?
千葉: ルールが特殊ですが、どうですか?『息吹』には無いですよね、こういうルール。
松本: ハイ、OZに上がるようになってから、OZっていうのは他の団体とは全然違って、ポリスっていう人もいるし、もとからそういう(他と違った特殊な)ルールだったのかなっていう感じで、とりあえず(カウントを)3つ取ればいいのと、ギブアップをとればいいの、のどっちかなんで、(ルールに関しては)あまり気にしてないです。
千葉:

オーバーザトップロープってね、トップロープの上から(相手を)落としても勝ちになりますので・・・。

松本: 若さで(勝ちます)
千葉: 誰か、このAブロックで要注意する選手はいますか?
松本: アジャさんですね。やっぱり、一番強いと思うので・・・。
AKINO: (アタシは)シカトかよ!今日(試合)当たるのに!
千葉: (松本選手)余裕ですね!今日、セミファイナル試合で(AKINO選手と)当たりますよ。
松本: じゃあ、AKINOさんも(笑)
AKINO: なんだよ、オマエ!(笑)
千葉: AKINOさん、『も』?(笑)
松本: 以上です。
千葉: それでは、次にAKINO選手、お願いします。
AKINO: 全然相手にされていないので、松本だけには負けたくないです!
千葉: 特殊ルールについてはどうですか?

AKINO: ルールがありすぎて、よくわからないので。お客さんも見ていてわからないと思うので。(試合を)やっていて、レフェリーに注意されたらルール違反なんだな、と思います。
千葉: ありがとうございました。それでは次に輝選手お願いします。前回(11日のリーグ戦)ですね、3人セコンドが付いていたにも関わらず、最後の最後で、オーバーザトップロープルールで負けてしまったんですけども・・・
輝: ウソ!(笑)
アジャ: 大丈夫か?記憶喪失か?
輝: 大丈夫(笑)でも、このルール、アタシ結構好きですね。いや、負けましたけど、うん、ハイ。
千葉: 『JJ21』で輝選手だけBブロックになりましたけど、Bブロックのメンバーは、KAORU選手を始め、悲恋選手、永島選手、豊田選手、で、今日メイン試合で当たります加藤選手がいますが、 この中で要注意する選手はどなたですか?
輝: 豊田選手

千葉: 豊田選手ですか。(豊田選手に対しては)やっぱり『腹』に何かあります? 『積もって』 いるものが?
輝: あります。
千葉: でも、あまり多く語りたくなさそうで、それでは次にアジャ選手にお聞きします。リーグ戦が始まって、前回は中川選手に勝ったんですけども。尾崎選手が決めたルールについて聞かせてください。
アジャ: 要は勝ちゃいい話だから。3カウント取ればいいんでしょ?そうすれば終わるんだから。それだけなんで、別に。あとは、前回(の試合で)一生懸命加勢したにも関わらず、輝選手が大逆転(負け)されましたけど、普段、尾崎たちが得意とすることを逆利用させてもらえればいいだけのことなんで、そういった意味じゃね、この間(前回の試合の時)KAORUが、さんざん文句つけてたけど、普段オマエらがやっている事だっろつうの、ってね。自分たちが身をもってわかるんじゃない?そういう事されるとどんだけイヤかってことがね。それをわからせてあげるにはいいルールなんじゃない?
千葉: (松本選手に)このようにしゃべらなきゃダメなんだよ。
アジャ: なに、ダメ出ししてんのそこで!ウチの選手に何か文句あるの?
千葉: いや、ないです!で、なんと、このリーグ戦には賞金がかかってるんですけども・・・。
アジャ: で、なに?要注意する選手とか聞かないの?
千葉: 失礼しました(笑)アジャさんにはいないだろうと思って・・・。

アジャ: そこ無視するの?すごいねえ!
千葉: イヤ、イヤ。では改めて、アジャ選手に伺います。要注意する選手はいますか?あれっ、今日はこのあと第一試合で井上貴子選手と試合なんですね。すみませんね。
アジャ: そうだよ!あのねえ、嫌がらせかと思うよ!第一試合目なのにトークショーでしょ?しかも、ココ(AKINO選手と松本選手)今日(試合で)当たるのに、トークショーでしょ?仲良くね、おかしいでしょ?なんの嫌がらせ、コレ?OZおかしいわ、相変わらず!
千葉: おかしいですよねえ(笑)
アジャ: どんな嫌がらせ?正規軍にやらせればいいじゃん、こんなこと(トークショー)今日は・・・。
千葉: ほんとだ(笑)
アジャ:
なんで、わざわざこんなバタバタした状況でやらなきゃいけないわけ?(笑)。だからこの人(AKINO選手は)一生懸命テーピング巻きながら(トークショー)やらなきゃならないわ、松っちゃんは(このあとの)試合のことで頭がいっぱいで(人の)話し聞けねえわ、で。ホントに・・・。
千葉: 本当だ。今日、尾崎軍はほとんど前半(の試合)で、正規軍は、中川選手以外はみんな後半(の試合)ですね。
アジャ: (トークショー)は正規軍でよかったんじゃん、だから!
千葉: 本当だ。すみません。失礼しました。あとでよく言っておきます誰かに。
アジャ: 誰かって、誰にだよ!
千葉: 一応、天野選手から(『JJ21』のトークショーの)OKもらったので・・・。
アジャ: 天野の嫌がらせか?アイツのせいだな?
千葉: そうですねえ・・・。
アジャ: 絶対、アイツ(天野)だけはつぶす!なんとしても、個人的につぶす!リングの上じゃないところでもつぶす!
千葉: ホントですか?(笑)
アジャ: 常につぶす!アイツのせいで(銀行の)カードが何枚割れたことか!
※アジャ選手はよく財布で頭を叩く為
千葉: ああ、そうですねえ・・・。
アジャ: 銀行行くたびに怒られるんだよ!『どうやったらこのようにカードが破損するんですか?』って!銀行の人に『ゴメンナサイ』だよ!
千葉: せっかくなんで、アジャさん。賞金の使いみちなんですが・・・。
アジャ: なんで、オマエに言わなきゃならないんだよ!わけわかんねえな!オマエが(賞金)よこせ!もっと賞金200万円なんてセコイこと言わないで、みんなでもうちょっとずつ。そこで『オレによこせ』とか言ってるお客さんとかも、1人がね、1万円ぐらいずつ出してごらん?1千万円ぐらいになるよ、すぐ!そしたらね、もうちょっとテンション上がると思うんだけどねぇ。
千葉: 尾崎さんが、集めて、集めて、200万円が精一杯!
アジャ: アイツの人柄だよ?アイツだよ?尾崎だよ?
千葉:

そうですね

アジャ: (尾崎は)しょっぱいことしか考えられないんだから。ホントに、『腐ったメロン』みたいな頭しやがって!
千葉: なるほど(笑)それで、賞金200万円入ったら使いみちは?
アジャ: みんなでパーッとね。『JJ21』でね。誰が(賞金)取っても、旅行に行こう、旅行、みんなでね。豪勢にな。ラスベガスで豪遊しよう!ラスベガスで豪遊。それで、200万円を何億円かに代えてくるわ!
千葉: ああ、なるほど。松本選手はそれでいいですか?
松本: 自分、(神奈川県の)平塚から東京に通っているので、グリーン車の定期券が欲しい!
AKINO: すっげえ、個人的な!
アジャ: ラスベガスでお金いっぱい手に入ったら、もうね、グリーン車ごと買ってやるから!でも平塚から東京に引っ越して来いよ!引っ越し資金くらい出してやるよ(笑)
千葉: 輝選手は賞金200万円の使いみち考えていますか?
輝: アタシ、バイクを買いますね。
AKINO: また、個人的ですねえ〜!アジャさん1人でみんなのこと考えて『ラスベガス豪遊』とか言ってるのに!
千葉: じゃあ、AKINO選手の、200万円の使いみちは?
AKINO: 自分はもちろん、みんなの将来のことを考えて、自分の学費にまわします!
千葉: 資格を取って(他の選手の)ケアをする、ということですね?
AKINO: そうそうそう、みんなのために!
千葉: 病院代もバカにならないですからね、…それでは、そろそろ前回(トークショー)、長くて不評だったんで・・・
アジャ: 不評だったらやるなよ!
AKINO: 前回ね、面白くなさすぎですよ!アイツらにマイク持たせるのが頭悪い!
千葉: ああ、そうですね。
AKINO: 尾崎はカミカミだったじゃないですか!
千葉: そうそうそう、私もカミカミだったんですけど・・・。
アジャ: 私もカミカミはダメじゃない?リングアナウンサーでしょ?
千葉: ハイ、失礼しました。あっ、それでアジャ選手、今月が誕生日だそうで。明後日25日ですね。おめでとうございます!9月25日はですね、アジャコング選手の誕生日ということで。じゃあ、もう今日は第一試合でお忙しいところ、すみませんね、じゃ・・・。
アジャ: なんなの?そのテキトーな振り!(誕生日の振り)いらなかったんじゃない?37歳最後の試合なんですから頑張って下さいとかさ!
千葉: 37歳ですか?
アジャ: そうだよ、37歳最後の試合だよ。25日過ぎたら38歳だ、ワルイか、このヤロー!
千葉: 意外とお若いですね。37歳最後の第一試合のその忙しい時期に・・・。
アジャ: 第一試合、第一試合言うなよ!なんの嫌がらせじゃ、第一試合、第一試合って!
千葉:

これも、天野選手が決めたんで・・・。

アジャ: 普通は、アジャコング対井上貴子で第一試合って、なかなかないぞ!
千葉: 僕もそう思います(笑)これ、多分他では見れないですよ(笑)
アジャ: これ、多分ねWAVEとかNEO行ってごらん。せめて、後半戦に(対戦カード)いってるはずだぜ。OZはね、勇気あるんだか、バカなんだかね。天野がコレ(頭がパー)だから!
千葉: そうですね。
アジャ: まあ、いいですけどね。第一試合でガッツリつかみはOK!第一試合で(今日の)興行終わらせる(勢いでやる)から!
千葉: 輝選手は、メインじゃないですか!メインで試合される輝選手、最後にひと言締めて下さい。
輝: え〜、そうですね。最後(メイン試合は)アタシが勝利で締めたいと思います。
千葉: えっ!もう終わり?じゃあ、アジャ選手ビシッと最後にひと言お願いいたします。
AKINO: 今(輝選手の言葉が)最後じゃないの?(笑)
千葉: 松っちゃん、何かしゃべる?さっき、昼間も試合して来たんでしょ?
松本: ハイ!
AKINO: (昼間の試合と)それ関係ありますか?
千葉: いや、ない(笑)
松本: えーと、今日はアジャさんを前座にして、自分が頑張りたいと思います。頑張るぞー!!
千葉: はい、ということで、ありがとうございました。『JJ21』の皆さんでした!
.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.