尾崎軍の内部分裂を思わせる行動につきまして


■ OZアカデミー女子プロレス事務局緊急報告
 
平成21年9月6日に新宿フェイスで行われました「OZ-Power is Everything」大会の第二試合「豊田魔波vs松本浩代」戦においてセコンドのポリス及び西尾美香が試合中に豊田選手に対して暴言を吐き途中退場し、セコンドを放棄するという事が発生し、また第五試合「輝優優/AKINO 組vs尾崎魔弓/KAORU 組」戦におきましてもKAORU選手が尾崎選手へ対しての誤爆が原因と思われる行為に試合途中で尾崎選手が、KAORU選手に対して試合後、制裁を加え控室に戻ると言う事が発生いたしました。

この両試合中の行為に対し、事務局といたしましては当事者の尾崎選手ならびにポリス/西尾に話し合いの場を持とうと接触を試みましたが、尾崎選手からは「バーカ!話聞く相手が違うんじゃねーの?!私はコメント出しただろ!あれがすべてだよ!」と連絡が途絶えてしまいました。

また、ポリス/西尾の両者にも話を聞こうと致しましたが両者とも連絡が取れない状況です。合わせまして、KAORU選手にも事情確認をしようと連絡を取っておりますが連絡が無い状況です。

OZアカデミーといたしましても「尾崎軍団」及び「D-FIX」の分裂と言う事実があるのであれば、事務局といたしましても今後の対応を考慮しなければならなく苦慮しております。

事務局といたしましてはできる限りの調査をいたしますので今しばらくお待ちください。なお、群馬大会(観客無料招待大会)に関しましては、現在、予定通り開催いたします。

ファンの皆様には心配とご迷惑をお掛けして申し訳ございません。今後もOZアカデミー女子プロレスをよろしくお願いいたします。






.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.