■ 尾崎魔弓選手、手術による欠場のお詫びと経過報告

病名は右ひざ内側半月板損傷。50日前後の欠場期間が必要

尾崎魔弓がかねてから痛めておりました右ひざの手術を本日(4月27日)に行いまし た。
手術は成功し、今後は治療に専念致しますが、試合出場におきましては50日前後の欠場期間を頂きます。病名は右ひざ内側半月板損傷。
右ひざの半月板が無い状態で20年以上、騙しながら試合を続けてまいりましたが、4月26日名古屋大会終了後に「これ以上続けていても十分なコンディションで試合は不可能」と本人が判断。

主治医とは再三の相談を続けてまいりましたが、本日(4月27日)診察後に緊急手術を行い、一部骨を削り、もともと悪かった箇所を治療致しました。

現時点で、すでに発表しております、「5/5 前橋大会」、「5/9日(大阪)4団体興行M.I.O」「5/10(名古屋)オザキック&ZABUN合同興行」「5/17 新宿FACE大会」は欠場となり、その後におきましは、回復経過により追って発表させて頂きます。

皆様には大変はご迷惑とご心配をおかけ致します事を、深くお詫びいたします。

尾崎魔弓選手からのコメント
 

(欠場は)20年以上していないな。ごまかしごまかし今までやってきて、ついにヒザが限界を(感じて)。

もう頑張れなくなったみたいです(苦笑)半月板が外側がもう無くて、内側の靭帯も切れているから、負担がもの凄くかかっているんだよね。

だから、よく20年ももったなと思う。私はエプロンに立っていればいいのだけれど、それじゃみんなに迷惑かけるし、組んでいる人もかわいそうだから(笑)

たぶん1〜2か月休めば大丈夫!ちょっとギザギザしている部分があるらしいから、そういうのを削って。

前十字とかのケガでは無いから長期欠場はしなくてすむし。

この痛みをとるには手術しかないと前から言われているので、もう限界かなと思いまして。

でも、そんな大きな手術ではないので



2015年4月26日名古屋クラブダイアモンドホールにて

.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.