■アジャコング選手の7.14発言につきまして

2007/07/14 OZアカデミー新宿大会において発言

昨日行われました「OZアカデミー7.14新宿大会」におきまして、第一試合終了時にアジャコング選手が、センダイガールズプロレスリングの奥田選手に対しまして突然の8.16後楽園大会でのシングルタイトルマッチへの挑戦権を提示し、これに対し奥田選手が受諾いたしました。

事務局といたしましては、OZ無差別級シングルベルトはルール上、OZ所属選手のみが挑戦できるものとしております。

この件につきまして、アジャコング選手がチャンピオン権限でルール変更ということでしたが、事務局として到底ルール変更を受諾することは出来ません。そこで先日、尾崎魔弓代表、アジャコング選手、同席の上で、改めて事務局で話し合いをした結果、尾崎魔弓代表が承諾したため事務局といたしましても認めざるえない結果となりました。事務局にもファンの皆様から賛否両論のご意見が多数寄せられておりますが、ファンの皆様にもご了承いただきたいと思います。

会場でのアジャ選手の発言に関し、来場出来ませんでしたファンの皆様から、事の経緯が知りたいという要望が多数寄せられましたので、ここで再現と合わせご報告申し上げます。

アジャ

里村さんよ。来週のトーナメント前に出張とは、随分の余裕だね。 その余裕が来週の日曜日まで、保っていられるかどうかが見ものだけど、来週はこうはいかねえぞ!俺は絶対にお前を潰すからな。お前が来週はココに這いつくばる番だ…

奥 田

(セコンドについていた奥田朱理がエプロンにあがり)

里村さんは負けません !!

アジャ

俺は、今、里村と話てんだよ。
大体、お前は試合中からガタガタうるせえんだよ!試合に集中出来ねえんだよ!ボケ!今日負けたのはお前のせえだ!ボケ !! まあな、一年経つとクチの方が大分達者になるみたいだな。 試合はどうかわかんないけどな。一年か、デビューして・・・。ならプレゼントやらなくちゃな、お前らに。

随分言いたい事があるらしいから、お前の言いたい事はリングの上でサシで聞いてやろうと思うわ。プレゼントとして。8月16日後楽園!

シングルマッチプレゼントしてやるから!それも、ただのシングルマッチじゃないよ。俺、今ベルト持っているんだよ。タイトルマッチ…賭けてやろうか?なあ?ベルト賭けてお前とサシでリングでやってやるよ。言いたい事があるなら、そこで言ってくれよ!



お客様 奥田!チャンスだぞ !!

アジャ

そう!!チャンスなんだよ。わかる?
大将は来週、俺に潰されるの。 でさ、まかり間違えてお前が勝ったらさ、新大将だよ!一年にしてこんな面白いチャンス、のがす手はないと思うけどな。

このベルトは本来、 OZ の選手しか挑戦出来ないとかのルールがあったけど…



尾 崎 (控え室から登場)
あたりめーだろ!!(怒)

アジャ

お前は本当に体も小さいけどケツの穴も小さいな。面白い事が出来るんだったら、何やろうが良いってのが、OZ のコンセプトじゃないのか?面白かったらいいだろうが。チャンピオンの権限で面白くしてやろうと言うのに、それもさせねえ様なクソベルトだったらいらねえぞ!なんなら、今すぐ返して OZ 辞めてやろうか?あ〜そんなに心の狭い、ケツの穴の小さい事しか言えないのかよ!体と一緒で…


尾 崎 勝手にしろ !!!! (怒)
(尾崎、怒りながら控え室へ)


アジャ

承諾。しちゃったよ、ほら。ここ(頭)が弱いから、カッーとすると…あいつの使い方はよく分かってる…って事でOZ側からは承諾が出ました。いいの。ルールなんてもんはチャンピオンがきめりゃ〜いいんだから。面白くなればいいんだからな。

さあ!あとはお前次第。やるか、やらないか。怖かったらやめてもいいよ。

さあ!どうする?



奥 田
やります!
アジャ

さあ、8月16日!お前を地獄へご招待申し上げるわ!大将共々、首洗ってまっとけや!



OZアカデミー事務局

.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.