■ 伊東幸子レフリーの試合(レスラー転向)について

大日本プロレスリングの陰謀説が浮上!
 

先の4月1日に開催された大会におきまして、当OZアカデミー専属レフリー「伊東幸子」の突然の試合が行われました。事務局には、尾崎選手をはじめ誰からもこの試合に関しまして、事前の通達は無く、その事実関係を調べたところ重大で、なおかつ危機的な状況であったことが判明いたしました。

伊東レフリーは 役者(女優)として舞台活動をする傍ら、OZ アカデミーをはじめ各女子プロレス団体にてレフリーを勤める女子プロレス界を良く知るレフリーです。OZアカデミーとしても毎回の場外乱闘や難しい試合判断を伊東レフリーに委ねてきました。運営をする事務局としても公正なレフリーとして信頼を置いているものであります。

その伊東レフリーが突然の試合を組まれたことに、事務局としても疑問を持ち調査を進めて参りました。調査を進めていく中で、OZアカデミーの拡大を急ぐあまりに、尾崎選手が陰謀に巻き込まれているのではないかと言う問題が発覚し、さらに勝手な調査を進めていくと、これは「大日本プロレス」によるOZ アカデミー乗っ取り計画の1つではないかと、 事務局スタッフの意見は全員が一致し ました。

●OZアカデミー事務局の推測

  @大日本プロレスが尾崎選手を取り込む
           ↓
  A自分の言うこと聞かない、公正な伊東レフリーを追放し、李日韓レフリーをリングに入れる
           ↓
  B大日本プロレスが選手を送り込み李日韓レフリーが、OZ選手が勝てない試合をする
           ↓           
  C尾崎vsOZ選手の抗争を利用し次第にOZ選手を取り込み、尾崎選手を引退に追い込む
           ↓
  D大日本プロレスがOZ アカデミーを乗っ取る

上記のような推測に至り今回は、アジャコング特別レフリーの判断による試合ストップにより、李日韓に花を持たせたかたちで、4月1日の大会は主審に李日韓レフリー、サブに伊東レフリーと言うかたちで大会を進め事なきを得ました。

事務局は試合後に、伊東レフリーにレスラー転向の意思確認を一応すると共に伊東レフリーと今後の件を話し合い、今まで通りリングに上がる事を約束いたしました。伊東レフリーが、女優業から華麗なる女子プロレスラーに転進すると言う事実は一切ございません。 また、尾崎選手に関しましても事務局より注意を与えました。

しかし、一夜明けた昨日、伊東レフリーな事務局に対し李日韓レフリーとの「リベンジマッチ要求書」を叩きつけてきました。これに対し事務局は、冷静な判断を伊東レフリーに促しましたが、本人の強い希望によりリベンジマッチの対戦を事務局として考慮することとなりました。この件に関しましては、随時ホームページ上で発表いたします。

OZアカデミーレフリーの座決定?!試合

× 伊東幸子 vs 李日韓 ○

4: 02 アジャ様による試合中断(レフリーストップ)

まったく意味がわからなかった突然の「第0試合」 OZ のレフリーの座をかけて、大日本プロレス人気レフリー「ニッカンちゃん」が OZ に初登場!

■試合を見た尾崎選手のコメント
  伊東はさ、もともとレスラーを希望してたんだってさ。夕べ、近所の子供が言ってたよ(笑)
大日のニッカンちゃんが、OZのレフリーやってみたいって言うから、ちょうど良いんで伊東と試合させてやったのに、思ったよりすぐ終わっちゃったね(笑) まあ、仕方ない。
次の大阪からまた普通にレフリーやってもらうよ。 あいつはレスラーむきじゃなかったね!
 

.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.