「OZアカデミー認定無差別級王座」次期挑戦者 決定リーグ戦



この度OZアカデミーでは、現王者カルロス天野選手の持つ「OZアカデミー認定無差別級王座」への、次期挑戦者を決めるリーグ戦を開幕いたします。

このリーグ戦は尾崎魔弓選手が「代表者の権限」と主張し、ルールや大会日をプロデュースしたものですが、選手の組み合わせに関しては、先日8月16日アゼリア大正での公開記者会見にて抽選で決めたものです。

(輝優優選手は、抽選会には欠席した為、全12人参加のうち、11人がクジを引き、残りの枠を輝優優選手の了解のもと、あてはめて構成しております)


■リーグ戦概要
 

〜 THE WIZARD OF OZ 〜
OZアカデミー認定無差別級王座 次期挑戦者決定リーグ戦


参加選手
尾崎魔弓、KAORU、井上貴子、悲恋、豊田真奈美、アジャコング、AKINO、輝優優、松本浩代、永島千佳世、加藤園子、中川ともか 全12名
勝ち2点。引き分け1点。負け0点。出場選手はA、Bの2ブロックに別れ、勝敗に点数をつける。全試合終了後、各ブロックの最高得点者が、12月14日(日)18:00 新宿FACE大会にて、決勝戦を行う。
開催日程
09月11日(木) 19:00〜 新宿FACE 終了しました
09月23日( 18:00〜 新宿FACE 終了しました
10月05日(日) 18:00〜 大阪デルフィンアリーナ道頓堀 終了しました
10月12日(日) 12:30〜 新宿FACE 終了しました
11月03日( 12:30〜 新宿FACE 終了しました
11月24日( 15:00〜 大阪アゼリア大正 終了しました
12月14日(日) 18:00〜 新宿FACE(決勝戦) 終了しました



 ◆ポイント表
Aブロック

Bブロック

 尾 崎 魔 弓 7 P 優勝者  加 藤 園 子 4 P
 ア ジ ャ コ ン グ 5 P  豊 田 魔 波 5 P
 A K I N O 6 P  永 島 千 佳 世 7 P 優勝者
 松 本 浩 代 5 P  悲   恋 2 P
 中 川 と も か 2 P  輝  優 優 6 P
 井 上 貴 子 5 P  K A O R U 6 P
2008/12/14 現在
 決勝戦進出者は尾崎魔弓に決定!
※選手の都合(怪我など)により出場選手が変更になる場合がございます。

■公式ルール
 ※このリーグ戦には、下記の特別ルールが採用される(起案/決定:尾崎魔弓)
@
試合は10分1本勝負(マジテン)を採用。時間内に勝敗が付かない場合は引き分けとなる。
A
オーバーザトップロープを採用。ロープ最上段を超え、リングから転落した場合は負けとなる。
B
セコンドの介入は自由とする。
C レフリーが危険と判断したもの以外の凶器使用は可能とする。
D ロープの最上段を超えずに場外に下りた場合の場外戦は自由とし、場外カウントもとらない。12月の決勝戦のルールは尾崎魔弓より、追って発表。各ブロックとも最終的に同点者が存在した場合は、12月14日新宿大会にて同点決勝を行う。

■賞金につきまして
 ※このリーグ戦には、下記の賞金ルールが追加されました。

このリーグ戦には、尾崎魔弓選手より賞金200万円(尾崎魔弓ポケットマネー)が、賭けられました。まず、A、B各ブロックの最高得点者には、50万円ずつの賞金獲得権利が与えられます。決勝に進む場合は両者とも、この50万円を必ずかけて決勝戦を行い、勝者が合計100万円の賞金獲得権利と、翌年1月11日、新宿FACE大会にて行われる、現王者カルロス天野選手の持つタイトルに挑戦できる事とします。但し、決勝出場は任意ですので、その場で50万円をもらって、決勝戦を放棄する事も出来ます。

1人が放棄した場合は、もう1人は不戦勝でタイトルマッチ挑戦権を獲得し、タイトル戦に挑戦する場合は、この50万円を「挑戦金」として必ずかける事とします。また、上記賞金とは別に、タイトル戦には100万円がかけられえます。よって、最終的に、リーグ戦の決勝戦が開催されて、タイトルマッチが行われた場合は、新王者が合計現金200万円を獲得する事が出来ます。

【補足】
リーグ戦の決勝戦を、両ブロックの優勝者が放棄した場合(両者が50万円をもらった場合)は、タイトルマッチは中止となります。しかし、カルロス天野選手には、予め準備された100万円が予定通り贈られ、次回の防衛戦に、その賞金の全額、または一部をかける事も出来ます。


.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.