■永島千佳世  ア☆ボンドエクスプレス緊急インタビュー  

2006/12/10インタビュー
まずは、11月17日の自身のプロデュース興行について振り返ってもらいたいのですが。
永島 あれから何日か経って考えたんですけど、「再会」というタイトルは、ふさわしくなかった気がするんですよね、まあ結果論ですけど。
なぜ、またそんな事を?
永島 自分自身の盛り上げ方というか、精神的な面で、なんかこうメモリアル的な感じにのまれちゃったというか…。試合が終わってホッとした時に思ったんですけど、あのメンバーには絶対負けちゃいけないんだと実感したというか。今後も顔を会わせる事があれば、「昔の仲間」的な要素がまた浮き出たら、逆にお客さん、がっかりさせちゃうなって思ったんですよね。
今は違う道を歩いている。という事ですよね。
永島

もちろんそうなんですけど、あれから何年かして、それぞれにみんな苦しい思いをして、それでもまだリングに上がってプロレスを続けてきた訳だから、今このメンバーがまたそろって試合をした時に「こんなに変わったんです」て、試合の内容で驚かれなくては意味が無いと思うんですね。あの試合がそこまで出来たかな?とか、そこまでみんなが考えたのかな?って思ったら、正直出来てなかったと思います。

反省点が残る試合であったと?
永島 はい。
今回は、色んなところから反響が来ましたよ。その中には、「なつかしかった」とか、「もう一回やってくれ」とか。それから、「流血してよく頑張った」とか。「園子もよく頑張った」とか(笑)だけど、これじゃプロデュースした意味が無いって思ったんですよね。
具体的にいうと?
永島 例えばですけど、「永島千佳世は、あの中ではもう相手がいない」とか、別に自分じゃなくてもいいんですけど、「こんなに絡み合わない」っていうか、「昔一緒にやっていたのが嘘みたいだ」っていうか。やっぱりそういった成長や変化が見られないと、お客様もつまらないと思うし、実際そういった事を期待しながら、今回久しぶりに観戦に来た人も沢山いたと思うんですよね。
ちょっと意外なコメントでしたが、確かにその通りかも知れませんね。
永島 第三試合が、天野がプロデユースしたJの再会だったじゃないですか。
だからある意味、これは私と天野の対決でもあったわけですよね。終わってみて、自分自身、そこまで考えてなかった気がしてしまうのが、今回の反省点でもあります。
そうですか
永島 まだまだやる事、沢山あるなって気がします。
さて、話は変わりますが、次の12月30日大会でも、永島選手のプロデュース試合が組まれると聞きましたが?
永島 はい、前回の反省をいかし、今回も気合が入っていますよ(笑)
テーマが「仕返し」ですよね
永島 はい。やられたからやり返す。こんな気持ちも久しぶりです。
園子とタッグを組む。これは正直、意外でした。
永島 あんまり加藤の事は考えてないんで(笑)
まあ、大丈夫とはいえど、まだまだ本格的な完全復帰には時間がかかるんではないですかね。なんかOZに上がって来るのはいいんですけど、あのペースで試合するなら、もういらないって感じですよね。
辛口ですね、随分
永島 あとは加藤自身の問題なので。これから先が本当の意味での復帰ロードになると思いますよ。
…そんな事はどうでも良くて、次の試合の事ですよね(笑)
はい、タイトルが 〜永島千佳世プロデュースpart2 「仕返し」 〜ですよね。
永島 はい!
そして、なんと対戦相手に指名したのが、尾崎魔弓とアジャコングとか…
永島 すでに決定しているリーグ戦があるから、尾崎選手も、アジャ選手も最初はNGでした。
強引に決めたのですよね
永島 はい。細かい事は言えませんが、何とか希望が通せるようになりまして。
まずはアジャコングに借りを返すと
永島 やらなければいけない事だと思ったんですよ、自分の為に。リーグ戦の大事な初戦では、自分のカラーを何一つ出せず終わっちゃいました。だけど、あれがあったからこそ気づいた事も沢山あったというか。「喧嘩を買え」って時が来ている。ここで逃げるわけには行かないんですよ。
アジャ選手には借りを返す。やられたからやり返す。それから尾崎選手の視界の中に、自分が入っていないみたいなので、しっかりと存在をわからせてやらないと。
永島千佳世、随分変わりましたね
永島 尾崎選手の勝手な行動も、そろそろいい加減にしろよって感じです。
それに、今、自分自身が口で文句を言っても聞く耳持たないですから、しっかりと結果を出して、尾崎選手の暴走を止めないと。
本気ですね
永島 もう再会とかそういうのは終わりです。気を引き締め直さないと、尾崎選手とアジャ選手の思いのままですからね。
次回12月30日〜永島千佳世プロデュースpart2 「仕返し」 〜
永島千佳世、加藤園子 組 対 尾崎魔弓、アジャコング 組 これはもう決定という事でいいのでしょうか?
永島 はい!期待して下さい!!
ありがとうございました。
ア☆ボンドエクスプレス緊急インタビュー

.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.