■カルロス天野「新校長宣言」につきまして

2008/02/10 新宿FACE大会 
試合後にカルロス天野選手から新校長宣言「これからは私が校長です!」と発言がありました。これは「尾崎魔弓 校長の座 剥奪シングル連続3番勝負」を開催し尾崎選手が負けた場合、尾崎選手のOZアカデミー校長の座を剥奪するものでした。
尾崎選手は、セコンドの反則により反則負けとなり敗退いたしました。試合後自ら「校長をおりてやる」とコメントを致しました。また、勝者カルロス天野は、試合後の事務局のインタビューでバックステージにおいて、下記のようにコメントいたしました。


  事務局:
先ほどの発言についてコメント願います。

天 野:
これからは尾崎さんがいないOZをどういうふうに盛り上げていくかが課題だと思います。盛り上がって行きたいという気持ちと、守って行きたいという気持ち。形は見えないけどみんな同じなので。

私もチャンピオンらしく頼りになれるように頑張っていきたいと思います。今回の試合でもっと(尾崎さんは)クリーンに来るかと思ったら、いつも通り汚い手を使って来て、がっかりしました。心を入れ替えて欲しいという気持ちはあります。これからは私が校長です。みなさんに助けて欲しいです。

次回の大会(3月9日)には尾崎さんは、絶対に入れません!

事務局といたしましては、天野選手の新校長宣言を、OZアカデミー発展への前向きな改革宣言と判断し、次回3月9日新宿大会を、カルロス天野選手に主導権をおき、新たなOZアカデミーの門出として、全面的にバックアップしていく所存です。

今後共、OZアカデミー女子プロレスをよろしくお願いします。


.
Copyright ©2006 OZACADEMY. All rights reserved.